「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
チリワイン試飲会&セミナー参加
2011-10-04 Tue 01:26
ソムリエ協会からチリワインの試飲会&セミナーの案内が来たので、お休みをとって行ってきました。

店舗勤務の時には、わりと自由にお休みが設定できたのですが、本部勤務となってからはなかなか難しく、久しぶりの試飲会となります。
商品部勤務とはいえバイヤーではないので、商談目的ではなくテイスティングの経験値アップが主な目的ではありますが。

      チリワイン試飲会20110927セルリアンタワー

『チリワイン試飲会&セミナー』

【日時】:2011年9月27日(火) 〔試飲会〕13:00~17:00 〔セミナー〕14:00~15:30

【場所】:東京都渋谷区桜ヶ丘 セルリアンタワー東急ホテル B2F ボールルーム 昴、星

【主催】:チリ外務省輸出振興局、チリ大使館商務部、チリ大使館農務部

【セミナー】タイトル:「ニューワールドにおけるチリワインの位置付け」
      講師:田辺由美氏(ワインアンドワインカルチャー㈱代表取締役)

      チリワイン試飲会2011092701


試飲会の会場に入ると、入口近くのブースに本日のセミナー講師でもある田辺由美先生がいらっしゃったので、さっそくご挨拶。
08年にワインエキスパートを受験したときは、田辺由美ワインスクールの通信講座を受講し、一日ではありますが会社の泊りがけ研修で田辺先生の講義を直接受講したことがあり、その意味では門下生の一人といえるかもしれません。
その後、二年前のボルドープリムールの試飲会でお目にかかって以来のご挨拶だったのですが、あるインポーターさんの役員の方までご紹介いただき、たいへん恐縮してしまいました

この日は18のワイナリーが参加しておりましたが、コスパに優れたニューワールドの中でもさらに頭一つ抜けているチリワインだけあって、思わず「う~~~む」と唸る美味しさのワインばかりでありました

      チリワイン試飲会2011092703ドンアマノ

㈱日智トレーディングさんのブースには「Torreon de paredes」のワインシリーズが展示されており、18銘柄をハシゴ。最後にはフラッグシップの「ドンアマノ1990」をご馳走になりました。
白ワインは1000円台~2000円台とお手頃の価格のものですが、果実味豊かなだけではなく、このクラスであっても繊細さや上品さを感じ、とても洗練された印象であります。
田辺先生も講演の中で「もはや伝統国の後を追うイメージの『ニューワールド』という言葉はすでに存在しなくて、世界のワインは対等のレベルになった」というような旨のお話をされていらっしゃいましたが、確かににそれが実感できました。

      チリワイン試飲会2011092704エラスリス

これは2004年のベルリン・テイスティングでマルゴー、ラフィット、ラトゥールといった5大シャトーを打ち破った「エラスリス」のブース。
この日は「ドン・マキシミアーノ・ファウンダーズ・リザーブ」(¥8500)を最後に試しましたが、色んな賛辞を述べてみても陳腐に感じるくらい素晴らしいワインであります。本当に美味しいワインには言葉はいらないとつくづく思いましたね。

この日は結局閉会間際の午後5時までねばっていろんなワインを試しましたが、おかげで低下気味でありました経験値もグンと取り戻すことができました。
ここしばらく呼称資格試験対策の記事ばかりでありましたが、今後はできるだけ試飲会&テイスティングノートも再開していきたいと思います
スポンサーサイト
別窓 | 試飲会&セミナー | コメント:0 | トラックバック:0 
<<追悼!スティーブ・ジョブズ | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 二次試験本番おつかれさまでした>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3