「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
一次試験お疲れ様でした
2011-08-23 Tue 11:05
受験者の皆さま、一次試験たいへんお疲れ様でした。

しっかりと手応えのあった方、なんかギリギリかな~と不安と期待の入り交じった方、思ったよりかなり難しかったな~と悔しい思いをされている方、などなど様々とは思いますが、ある種の解放感に包まれているのは皆さま共通ではないでしょうか。

今回受験した人に聴いてみたところ、結果発表日が8月25日と、これまでよりかなり早くなったんですね。
これまでは10日以上かかっており、その間ずっとソワソワと落ち着かない日々を過ごさなければならなかったわけですが、二次試験に向けて気分を一新し、早くスタートできるという点ではいいことだと思います。

試験直後は「もう教本見るのもイヤ」という方が大半かとは思いますが、3年前から試験問題の持ち帰りが可となっていますので、記憶が生々しいうちに是非自己採点をしましょう。
ワインスクールなどで、ボーダーラインは70点という話を聞いた方もいらっしゃるとは思いますが、それはおそらくそのスクールの受験者の自己採点結果をもとに集計した結果から割り出しているものと思われ、ソムリエ協会は合格基準点について公式には何も発表していません。
私の経験上、エキスパートを受験した08年は問題の難易度が高く、自己採点60点半ばの知り合いが何人か合格しておりましたので、絶対的な基準点は無く、その年の難易度により多少上下するものと推測されます。

まあ今年は発表日が早いため、結果をみてから二次試験の勉強をスタートしても遅くはありませんが、二次で合格しないかぎり呼称資格のバッチは手にすることができません。
少なくとも自己採点で65点以上の方は、すぐに気持ちを切り替えて二次試験に備えましょう。
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:6 | トラックバック:0 
<<二次試験テイスティング対策について | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | みなさまの合格をお祈り申し上げます!!>>
この記事のコメント
no.126:
ロベール様

ロベール様の資料、アドバイス等のフォローのおかげもあり、
自己採点は88点でした。
マークシートなので記入ミスが怖いですが、10問ごとに記入確認はしたのでとりあえず一次は大丈夫かと思われます。

今年はまた少し傾向が変わりました。
ワインの鑑賞に関する問題が8問ほど出題され、教本のP526~の表現チャートも穴埋め形式でそのまま出題されておりました。
チャートは全くノーマークでした。
協会はワインそのものの知識も必要とのことなのでしょうか。

また、20フィートコンテナにカートンで○○ケースだとか酒税が何円だとか過去ではあまり見られない問題もありましたが、なんとか正解できました。
イタリアでは全く見たことも聞いたこともないDOCの問題が2問ありました。

ちなみに合格発表は協会のHPにて明日24日10時頃とのことです。
またご報告させていただきますね。
2011-08-23 Tue 11:52 | URL | チョコ #-[ 内容変更]
チョコ様

88点とはすごい点数ですね@@
発表前ではありますが、先ずは一次試験突破おめでとうございます^^

次はいよいよテイスティングもありますが、できるだけご家族や
周りの知人・友人に手伝ってもらって、ブラインドの練習をしてください。

二次試験でのご健闘、合格をお祈り申し上げます。
2011-08-23 Tue 21:48 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
no.128:応援ありがとうございます!!
二次試験も必ず合格できるよう頑張りたいと思います!

2点ほど質問がありのですが、口頭試問対策としましてはどのようなことをやればよいでしょうか?

また、テイスティングは月1~2回会社のメンバーでブラインドにて練習してきたのですが、それでは絶対的にテイスティング不足(コメントの仕方等も試験対策としては不十分)で、やはりスクールに行こうと考えております。今年は少し傾向も変わるようですし、少し試験に関するポイントでも得られたらなぁと思う次第であります。

金額にもよりますが、残り1ヶ月、週1または2週に1回くらいと考えておりますが、ロベール様のご存知でおすすめなスクールがありましたらお教えいただきたくお願い申し上げます。
2011-08-24 Wed 00:45 | URL | チョコ #-[ 内容変更]
チョコ様

簡単ですが、ご質問にお答えします。

まず、口頭試問対策は特に必要ないと思います。
口頭試問は一次のような意地の悪いひっかけ問題等はなく、
単純に回答できる問題しか出ませんので、一次試験で
9割方得点できる方であれば満点近く得点できるはずです。
これは一次の復習をしっかりとやっていれば容易いでしょう。

問題はテイスティングですが、たしかに今年はコメント等の
傾向が変わるかもしれず、確たるお返事ができません。
昨年までの傾向が続くならば、このブログの昨年8月15日~17日
までの記事がかなり参考になると思います。
ただ、テイスティングコメントがもし変更になったとしても、
類似の語句に置き換わるはずで、根本的に意味の違う言葉に
なることはないと思います。
また、出題されるぶどう品種につきましても、高貴王道品種と
呼ばれる品種に絞って練習した方が、あちこち手を出すより
結果的に近道になるはずです。

お勧めのワインスクールは、私自身ワインスクールに通ったわけ
ではありませんので、ズバリお答えできませんが、このブログで
リンクを貼っておりますスクールであれば安心かと思います。
それぞれのHPを除いてご検討いただければと思います。
2011-08-24 Wed 01:27 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
no.130:WA一次試験結果ご報告
ロベール様

こんばんは。

自己採点より問題ないと思われていましたとおり、
無事「合格」でした!!

少し休憩し、2次試験に向けて今の知識を維持しつつ利き酒の練習を行っていきたいと思います!

また質問の際は宜しくお願いいたします。
2011-08-26 Fri 01:07 | URL | チョコ #-[ 内容変更]
no.131:Re: WA一次試験結果ご報告
チョコ様

まずは一次試験突破、おめでとうございます。

口頭試問の対策は、一次筆記の範囲をしっかり復習すればOKです。
テイスティングは白・黒それぞれの高貴王道品種の特徴の違いを
しっかりと区別できるようにしましょう。

あと一ヶ月悔いのないよう頑張っていきましょう。
2011-08-26 Fri 08:08 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3