「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
イタリア重要ポイント
2011-06-20 Mon 23:20
この呼称資格試験ではフランスに次ぐ重要国『イタリア』に突入です。

イタリアといえばワイン法最上位に位置するDOCGワインがどの州に属し、その品種・タイプはなにか?が最も重要なわけですが、その数が年々増え、ここ二年間で一挙に12も増加しトータルで56にもなってしまいました

ボルドーの格付シャトー名やブルゴーニュのグラン・クリュ名などは極一部を除いては不動といってもよいのですが、イタリアは年々増えていくので頭の痛いところであります。
しかし、ここを乗り切ることが出来れば、この試験の峠は越えたといっても過言ではありませんので、力を抜かずに頑張っていきましょう

なお、7月にならないと受験者以外の一般人は今年度版の教本を購入することができないため、『最新DOCG』、『数字でみるイタリアワイン』、『イタリアワイン法』以外の部分は昨年版の教本をもとにしております(この部分だけは知り合いから今年度版のコピーをもらいました)ので、重要ポイントの該当部分必ず今年度版にも目を通し、確認してください。

イタリア重要ポイント1     イタリア重要ポイント2     イタリア重要ポイント3
  イタリア重要ポイント1       イタリア重要ポイント2        イタリア重要ポイント3

イタリア重要ポイント4     イタリア重要ポイント5
  イタリア重要ポイント4       イタリア重要ポイント5
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<梅酒づくり(その3) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | ぶどう栽培(その11)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3