「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
『氷結シャルドネ スパークリング』
2010-12-11 Sat 11:12
私はワイン以外にも、ビール・日本酒・焼酎・ウイスキー等々、分け隔てなくお酒は嗜む方であります。強くはないのですが、元々アルコールが好きなんでしょうね
が、缶チューハイだけは日頃ほとんど飲みません。
なぜなら、色々な糖類やら酸味料やら香料やらが情け容赦なくドバドバと添加されており、とても工業的・人工的な香りや味わいが好きになれないからであります。特に人口甘味料を添加されているカロリーオフ系は、その後味に独特のエグ味がいつまでも舌に残りかなりの違和感を覚えます。

そんな私でありますが、出勤途中の電車の中ででふと見上げると、とても素敵な笑顔でこちらに微笑んでいる“フカキョン”の広告が目に留まりました。キリンの『氷結』シリーズの『スパークリング シャルドネ』の広告であります。
あまりに素敵な笑顔に「もしかしたらこれを飲めば、神崎雫や遠峰一青がワインを飲んだときのように、目の前に“フカキョン”が現われるかもしれない・・・」と、なんら根拠のない妄想に捉われた私は早速購入(アフォ

       氷結シャルドネ

『氷結 スパークリング シャルドネ』
【製造者】:キリンディスティラリー(株)  【販売者】:麒麟麦酒(株)
【原材料】:ブドウ果汁(シャルドネ果汁)5%、ウォッカ、糖類、酸味料、香料
【アルコール度数】:5%   【購入価格】:¥120

一応気分を出して、フルート型のシャンパングラスに注いでみました。
『外観』は透明感のある淡い淡い黄色。着色料は使っていないので、シャルドネ果汁本来の色なのでしょうね。泡は持続性が無く、はかなく消えてしまうところがちょっと寂しいところです。
『香り』は、まんまブドウ果実そのもののフルーティな香り。白ワインのように白や黄色の果実だとか花の香りだとかややこしい香りは、当たり前のことながら一切ありません
『味わい』はウォッカベースなためか、とてもピュアでフルーティであり「淡麗」な飲み口ため、アルコール感はほとんど感じず、ジュースのようにスイスイと飲めてしまいます。『クセがなく飲みやすい』と書くと田崎さんに怒られそうですが、缶チューハイ特有の工業的・人工的要素もあまり感じられず、アルコール臭もしないためお酒に慣れていない方でも飲みやすい仕上がりとなっております。
もっともワインラバーの方や、焼酎やウイスキーなどのハードリカーをストレートでやる飲兵衛からは「こんなのお酒じゃないぃ~」という声が聞こえてきそうではありますが・・・
結局“フカキョン”も現われるまもなく飲み干してしまったのですが、この『氷結』のシリーズは雑味が無くさっぱりとした飲み口で、そこが人気のあるところなのかもしれません。
スポンサーサイト
別窓 | 缶チューハイ | コメント:2 | トラックバック:0 
<<BICHAT FRERES Degustasion Beaujolais Nouveau 2010 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | RIGOL BRUT>>
この記事のコメント
no.109:失礼いたします
ふっと検索からやってきました。

ちょうど、今この氷結果汁シャルドネを
ワイングラスで飲んでいたところです。

このお酒は良い意味で想像を裏切る美味さですよね。

同じ意見に1拍手です
2011-01-22 Sat 22:27 | URL | kumaming #-[ 内容変更]
no.110:Re: 失礼いたします
kumaming様

コメントありがとうございます。

缶チューをワイングラスで飲むなんざ、相当の飲兵衛とお見受けしました(失礼!)
でも「シャルドネ」ときたら、やっぱりそうなりますよね~^^;

これからも、よろしければ遊びに来てください^^b
2011-01-23 Sun 00:08 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3