「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
RIGOL BRUT
2010-12-10 Fri 10:24
スパークリングの3連荘目はスペインのCAVA。シャンパーニュに比べればかなりのCPの高さを誇るCAVAではありますが、その中でも1000円を切る価格というのは最安値の部類であります。この日は寒い日にぴったりのチーズフォンデュと試してみることに    

       リゴル・ブリュット

【生産国・地域】:スペイン、カタルーニャ地方  【格付】:DO CAVA
【品種】:マカベオ、チャレロ、パレリャーダ?(CAVAなのでこの3種と思われますが、品種・使用比率等不明) 
【ヴィンテージ】:NV  【アルコール度数】:11.5%   白、辛口
【輸入者】:コルドンヴェール(株)  【購入価格】:¥980

【外観】
澄みきった、光沢のある、緑色を帯びた淡い黄色。泡のキメは細かく、持続性がある。若々しい印象。

【香り】
爽やかでフルーティ。柑橘系果実、白い花、白桃、カリン、ペトロール(石油)香。ほのかにイースト香。

【味わい】
爽やかで軽快なアタック。爽やかで生き生きとした酸味。柑橘系果実や白い花のようなフレーバー。アフターに心地よい苦味が感じられ、フィニッシュはドライ。アルコールのボリューム感はさほど感じられない。ライト~ミディアムボディ。切れのよい後味。バランスもよく、フレッシュで若々しい味わい。

【総評】
前回試したメキシコの「SALA VIVE」シリーズがどちらかといえば“こってり”系なのに比べ、こちらはさっぱり“爽やか”系。柑橘系果実や白い花のような爽やかな香りが主体で、リースリングのようなペトロール香があり、ミネラルのニュアンスも感じます。酵母のような熟成感は控え気味で、刺激を感じる炭酸の泡が若々しさを感じさせます。
酸もしっかりと感じられ、後味のキレもよいため食前酒として、またサラダや白身の魚料理などにもよく合いそう。
この日試したチーズフォンデュとももちろん好相性。というかチーズフォンデュに合わない白ワインの方が珍しいとは思いますが・・・万人受けする爽やかなタイプのため、クリスマスの乾杯用としても、みんなで鍋をつつくようなホームパーティ用としても活躍しそうなお手軽なCAVAであります。
スポンサーサイト
別窓 | スペインワイン | コメント:0 | トラックバック:0 
<<『氷結シャルドネ スパークリング』 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | SALA VIVE SEMI SECO>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3