「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
参考書籍6『ソムリエの流儀』/佐藤陽一著
2010-12-04 Sat 23:37
       ソムリエの流儀

『ソムリエの流儀-ワインとサービスの現場から学んだこと』/佐藤陽一著
小学館 ¥1800+税  2010年10月30日初版第一刷発行

本書は2005年第4回全日本最優秀ソムリエ、第12回世界最優秀ソムリエコンクールギリシャ大会日本代表である佐藤陽一さんの集大成ともいえる一冊です。
頁数は288と多く、当代随一のソムリエである佐藤陽一さんのエッセンスがアイスワインのようにギュッと凝縮された、読み応えのある内容となっております。
冒頭の「世界ソムリエコンクール」へのチャレンジから、若いときにフランスに渡っての修行時代のこと、サービスの基本から考え方にいたるソムリエの仕事について、ボルドーやブルゴーニュにはじまって世界各国のワインについての詳細な解説、ワイン以外の色々なお酒の楽しみ方など盛り沢山な内容です。

田崎真也さんの本や本書を読むとわかりますが、お二人に共通するのは、若いときにお金も語学力もないけれども、確固たる目標を抱きフランスに渡りその意志を貫き通し、ついに世界一流と呼ばれるソムリエになられたことでありましょうか。
パリでの修行時代は3年間主食が「レンズ豆の缶詰」だったことなど泣かされる話も多々ありますが、悲壮感は全くなく、全体を通して感じるのはあくまでポジティブで前向きな姿勢が貫かれていることであります。記述も講演同様の軽妙洒脱な語り口で綴られており飽きさせません。

ソムリエやアドバイザーを目指す方はもちろん、お酒全般がお好きな方にもおすすめの一冊であります
スポンサーサイト
別窓 | 参考書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<Y'sマートワイン試飲即売会参加12月4日(土) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | ワインによく合う懐かしの唄16『私はピアノ』/聴き比べ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。