「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
Cono Sur Gewurztraminer RESERVA 2009 & 「CoCo壱番屋チーズカレー鍋」
2010-11-26 Fri 00:20
今晩の夕食は何にしようかと、冷蔵庫を覗いてみたら、以前より買い置いてあった「CoCo壱番屋チーズカレー鍋スープ」に合う材料が沢山ありましたので即これに決定
さて、これに合うワインは何かとストックをみると、コノスルのゲヴュルツがあったので、これまた即決定

       コノスルゲヴュルツ&CoCo壱カレー鍋

Cono Sur Gewurztraminer RESERVA 2009 コノスル ゲヴュルツトラミネール レゼルバ
【生産国・地域】:チリ、カサブランカ・ヴァレー  【ヴィンテージ】:2009年
【生産者】:Cono Sur  【輸入者】:(株)スマイル
【品種】:ゲヴュルツトラミネール  白・辛口  【アルコール度数】:13.5%
【購入価格】:¥1280

【外観】
澄んで輝きのある、淡い黄金色。ディスクは厚みがあり、脚がゆっくりとグラスを伝い、粘性は高い。

【香り】
豊かで華やかな香り。バラやライチなどの甘美な香り。白桃、メロン、洋梨などの甘く柔らかい果実のあとに胡椒のようなスパイシーなニュアンスも現れる。

【味わい】
ボリューム感のあるアタック。まろやかで滑らかな酸味。香りは甘美であるが、味わいはかなりドライ。アルコール度数の高さからくるボディの厚みとボリューム感、力強さを感じる。中盤からアフターにかけて心地よい苦味と白胡椒のようなスパイシーなフレーバーが増してくる。

【総評】
黄金色に輝き、厚みのあるディスクからすでに凝縮感とボリューム感を感じさせる外観。
香りは注いだ途端に、バラやライチの甘美で華やかな香りが広がり、これぞまさしくゲヴュルツトラミネール。
香りは甘美なのに飲み口はかなりドライで大人の味わい。果実の凝縮感とボリューム感、力強さを感じさせます。
骨格がしっかりとしており、とても千円台前半の酒質とは思えません。このあたりは先日試したトワベーの白と共通する部分がかなりあります。

さて今回一緒に試したカレー鍋との相性ですが、アフターにかけて白胡椒のようなスパイシー感が感じられ、厚みのあるしっかりとしたボディのため、刺激の強いカレーに負けることなくマリアージュしております。鍋のスープ自体にチーズも入っているためか、好相性でお互いに引き立てあい、ついつい食べ過ぎ(飲み過ぎ)てしまいそうになります。
(ちなみに、このカレー鍋スープは、鍋スープのパイオニアである(株)ダイショーとカレーチェーンである(株)CoCo壱番屋のコラボレート商品です)
カレーというと、ローヌのスパイシーな赤あたりが合うような感じがしますが、意外と白と合うところがワインの面白さかもしれません。
スポンサーサイト
別窓 | チリワイン | コメント:2 | トラックバック:0 
<<参考書籍5『言葉にして伝える技術-ソムリエの表現力』/田崎真也著 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | PHILIPPE DE MERY BEAUJOLAIS NOUVEAU & VILLAGES NOUVEAU 2010>>
この記事のコメント
no.92:コノスルは凄いですよね
コノスルの突出すべきところは、クオリティーの高さと値段の反比例ですよね(笑)このご時世、なかなか高いワインはちょっと・・っていうお客様にはコノスルは重宝しています。ゲヴェルツトラミネールは鉄板。外しませんよね。

私もアドバイザー選手権に向けて勉強・・と思っていたのですが、まずは実用英会話を学ぶことにしました。ワインを深く掘り下げる勉強はもう少し後から・・と言い訳しておきます;^^
2010-11-26 Fri 22:46 | URL | ヒロ #8/nNizoM[ 内容変更]
no.93:Re: コノスルは凄いですよね
ヒロさんもアドバイザー選手権目標ですか。これはかなりの強敵出現ですね^^;
英会話は私も勉強しないとと考えていたところです。
先日、コノスルのアドルフォ・フルタードさんと写真を撮ってもらったときに
「サンキュー ベリーマッチ」しか言えなかった自分が恥ずかしくて^^;
まだ先は長いですが、本大会でお会いできるといいですね。
2010-11-27 Sat 01:58 | URL | ロベール #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3