「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
ぶどう栽培〈その9〉庭の虫たち
2010-11-05 Fri 11:30
       デラウエア20101103

このところ陽が落ちてからはめっきり寒くなってきましたが、庭のデラウエアも休眠期に入りつつあるようで、葉っぱが黄色く変色してきました。
今年は一年目で、梅雨明けからコガネムシにより壊滅的被害を受けたこともあってか、結局実は結びませんでしたが、来年こそは期待したいものであります。
さて、この日はポカポカと暖かい小春日和だったせいか、いろんな虫たちを庭で見ることができ、しばし観察であります。

       ウラギンシジミ

見たことのない綺麗な蝶が、ヒイラギの葉っぱで羽をやすめていたので、おもわずパチリ
あとで図鑑で調べてみると、「ウラギンシジミ」というシジミチョウの仲間のオスでありました。羽の裏が銀色なので、この名が付けられたようです。普通のシジミチョウの倍以上はある大型のシジミチョウであります。

       ヤマトシジミ

これは庭にずっと棲みついている「ヤマトシジミ」。小さいですがサファイア色の綺麗な羽のチョウで、夏から晩秋にかけて毎年現われ、なぜか我が家の庭から離れようとしません。ほとんど花がないのに不思議なのですが、チョウにもテリトリーがあるのでしょうか?

       イナゴ

ついでにこれも二年くらい前から見られるようになった「イナゴ」。野菜を植えているときは、葉っぱを食い荒らすにっくき害虫ですが、今は特に植えてないので放置。

       アカトンボ

庭にしばらくいたら「アキアカネ」も数匹飛んできました。かなり近寄ったのですが逃げようともしません。
近所には池も小川もないのですが、どこで育ったのか不思議であります。

小さな庭でありますが、そこにも沢山の虫たちが棲みついていていろんな生態を観ることができます。たまにはじっくりとその様子を観察するのもいいものでありますね
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<『ワインアドバイザー認定証』到着 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | Jorio MONTEPULCIANO D’ABRUZZO 2007 ヨーリオ モンテプルチアーノ・ダブルッツオ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3