「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
『序』章、最終回! (゚ロ゚;)エェッ!?
2010-10-16 Sat 12:45
一昨日(14日)に、北海道の札幌プリンスホテルにて(社)日本ソムリエ協会の通常総会が開かれ、そのときに第8回の「ワインアドバイザー全国選手権大会」の準決勝・決勝が行われました。

今回の大会は開催地が札幌ということもあり、直接大会を観戦することが出来ず、たいへん残念だったのですが、準決勝には13名の方が進出され、最終的に決勝は5名で争われ、関西支部の辻秀幸さんが見事優勝されたそうです。
選手の皆さま、たいへんお疲れさまでした。そして優勝された辻さん、おめでとうございます。

さて、既に「エキスパート」資格を保持している私が、なぜ今回敢えて「アドバイザー」資格を修得したのか?
それはズバリ、次回の「ワインアドバイザー全国選手権大会」に挑戦するためであります。
サンッ ハイッ!(ノ^▽^)ノ ̄ w(゚0゚*)w オォー w(゚⊿゚;)w オォー w(゚ロ゚;)w オォー

「エキスパート」にも全国大会である「コンクール」があり、昨年腕試しで出場してみようとしたところ、本来ソムリエ資格やアドバイザー資格を保持すべき職業の人は、出場できないという制限があるのですね
私の場合は小売業なので、このような大会に出場するためには本来の資格である「アドバイザー」の大会に出場するしかないわけであります。

このブログのタイトルには『序』とついていますが、これはその大会に出場する切符を得るための「序章」という意味でありました。
そしてその切符を手にした今、次なる目標は「全国選手権大会」の予選を突破し、最終的に「ファイナリスト」の称号を得ることであります!?(゚〇゚;)マ、マジ...

もちろん今のままの実力では予選突破も100%不可能なことは、この自分自身が一番よく分かっております
したがって次章『破』では、そのための長く険しい修行の日々を綴ることになります
次の大会は3年後なのですが、やるべきことが多過ぎて、正直なにから手を付けてよいかも分からないのが現状なのですがね
ま、失うものは何も無いし、開き直ってどこまで行けるのか、やれるだけやってみようと思います。

呼称資格試験の支援をメインの目的とした『序』章は、今回でひとまず終わりとなりますが、これまで掲載しました「重要ポイント」や「実戦問題」の大部分は今後しばらく通用すると思いますし、試験に関するご質問・ご相談につきましては、これからも極力お答えしていきたいと思います。

ワインのことなど全く知らなかった素人が、6年間で果たしてどこまで行けるのか?暖かく見守っていただければ幸いに思います。
see you again!(*^-')/~☆Bye-Bye♪
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<「ワインアドバイザー虎の穴『破』」スタート!φ(^∇^ ) | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | メインPC復旧 | □_ヾ(^-^ヽ)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3