「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
メインPC復旧 | □_ヾ(^-^ヽ)
2010-10-13 Wed 17:10
珍しく連休が取れたため、壊れたパソコンのパーツを買いに久々に秋葉原まで行ってきました。

私の前職は、お酒とはまったく関係のないパソコン販売の仕事で、当時秋葉原で1・2を争うPC専門店に勤務していたこともありました。

そのおかげで、デスクトップPCはこれまで3台続けて自作でありますが、今回のPC故障の原因は、その症状からグラフィックボードにあると睨み、そのパーツ購入で訪れたわけであります

       秋葉ヨドバシカメラ

駅の東側に降りてみると、再開発によりすっかり景観が変わっておりました。つくばエクスプレスの開通とヨドバシカメラの進出、高層ビル群の出現により「ここがほんとに秋葉原か?」と思えるくらい変貌しておりました。

       秋葉原1013-2

中央通りはさすがに、かっての電気街のイメージが残っておりましたが、かっての賑やかで雑然としたある種独特の雰囲気はなくなり、なんとなく寂しい感じがしましたね。
街のあちこちには、メイド服を着た女の子がチラシを配っており、メイド喫茶もやたらとその数を増やしているようです。

       秋葉原1013-3

ちょっち気になったのが、この看板。
「メイド喫茶&コスプレ酒場」はまあ分かるとして、「欧風ギルドレストラン」ってなんのこっちゃ?
今度夜、秋葉に来ることがあったら、ちょっと寄ってみたい気がしました・・・

       秋葉原1013-4

中央通りを一本裏に入ると、そこだけは昔と変わらずPCパーツショップがずらりと軒を並べておりました。

       グラフィックボード

グラフィックボードもピンキリで、4~5千円のローエンドから5万円もするハイエンドモデルまで様々であります。
今回は、私が以前ハマっていたMMO「リネージュⅡ」の推奨グラフィックボードであるGIGABYTEの「NVIDIA GEFORCE GT240」をソフマップで¥7,980で購入。
この他にも沢山のボードがズラリと並んでいたのですが、以前そのゲームをプレイしていたときの自分のキャラである「エルフ」の綺麗なおねーちゃんのパッケージについつい釣られて買ってしまいました(アフォ

そう実は私は「ネカマ」(※ネットオカマの略)でありました

       マイPC1013

もう少し久しぶりの秋葉を探索してみたかったのですが、そそくさと秋葉を後にし、自宅に帰ってさっそくインストール
ボードの交換と、ドライバーソフトのインストールなどで、約30分足らずで作業終了。
あっけないほど何事も無かったように、パソコンは正常作動し、やはり原因はグラボであったことが判明。

それにしても、壁紙まで「エルフ」のおねーちゃんなんて・・・、筆者の個人的趣味がバレバレとなっておりますな(謎
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:8 | トラックバック:0 
<<『序』章、最終回! (゚ロ゚;)エェッ!? | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | ワインによく合う懐かしの唄15『東京』/マイペース>>
この記事のコメント
no.68:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-15 Fri 16:29 | | #[ 内容変更]
no.69:Re: こんにちは^^
う~ん、ちょっと難しいご質問ですね(゚-゚;)ウーン

と申しますのは、その大会の内容や過去どんな品種・地域が出題されたかが
分かりませんし、時間もこれからではどうしても一夜漬けにならざるを
得ませんので・・・。
でもやはり基本的な高貴品種は、生産地は分からずとも今後のためにも押さえて
おいた方がいいと思います。
なので、先ずはご質問にあった品種+ピノ・ノワールは最優先で覚えるべきでしょう。
大雑把な品種の区別がつくようになったら、それぞれの品種が温暖な地域
(主にニューワールド)で作られたのか、冷涼な地域(主に欧州の北部)なのかの
区別を、段階的に付けられるようにしていけばいいと思います。

具体的な品種の特定法や、テイスティングの方法につきましては、一冊の本が出来て
しまうくらいの量になりますので、ここでは割愛させていただきます。
それにつきましては、このブログでAmazonにリンクが貼ってありますが、私が師と仰ぐ
佐藤陽一さんがお書きになった「ワインテイスティング」が最良の教科書になると思い
ますので、まだお読みでなかったら早めのご購入・購読をお勧めします。

また練習のためのワインでCPが高く、かつ比較的入手し易いものとしては、個人的には
コノスルのヴァラエタルシリーズなど(ハーフサイズ)がお勧めではありますが、
ビール会社のインポータが取り扱っているワインであればどこでも入手可能でしょうし、
現地の比較的大きなワイナリーのものが多いので、信頼性・安定性があると思います。
2010-10-16 Sat 02:13 | URL | ロベール #-[ 内容変更]
no.70:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-16 Sat 23:56 | | #[ 内容変更]
来年の呼称資格試験受験のことを考えると、やはり教本のテイスティング用語を基礎として、
自分なりのノートをつけた方が良いと思います。

私の場合は、パソコンでワードに直接打ち込んで、PCにデータとして残しておりますが、
これも専用のノートを書いたり、自分なりの方法でよいのではないでしょうか。
なにしろ先は長いですから、継続できる方法でやってみるのがよいと思います。

お勧めした本は、確かに読んだだけでは、最初はなかなか理解することが難しいと思います。
けれど、テイスティングを続けながら読んでいけば、「なるほどそういう意味だったのか」
と徐々に分かるようになるはずです。
私も最初の頃そうでしたが、分からなくても焦ったり不安になることは禁物です。
ゆっくりと、しかし着実に前に進んでいきましょうv-392
2010-10-17 Sun 00:57 | URL | ロベール #-[ 内容変更]
no.72:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-19 Tue 00:20 | | #[ 内容変更]
no.73:Re: ありがとうございます!
いつも熱心なご質問ありがとうございます。

人間の舌による味覚は、たった5種類しか感じ取ることが出来ないのですが、
臭覚の方は、なんと388種類を感じ取ることが出来るそうです。
そしてこの臭覚は普段あまり使われていないので、訓練次第で飛躍的に能力を
伸ばすことの出来る感覚だそうですよ。
それだけの熱心さで今から勉強されれば、来年の試験もきっと大丈夫でしょうv-291
ただ焦らず、無理はしないでくださいね。

まずは2週間後、頑張ってくださいねv-392


2010-10-19 Tue 00:45 | URL | ロベール #-[ 内容変更]
no.74:管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-10-19 Tue 23:42 | | #[ 内容変更]
no.75:Re: ありがとうございます!
このブログを始めようと思ったのは、Cさんと同じような境遇の方が私の周りにも沢山いらっしゃって、
その方々の支援を始めようと思ったのがきっかけでしたが、さらに私が知らない方々であっても、
同じような志を抱いて頑張っている方々であれば、少しでもお役に立てればそれが一番いいことではないかと
思い、今日まで書き綴って来た訳であります。
私もこの勉強を始めて、まだ3年ほどでありますが、まだまだ知らないことのほうがほとんどなのですよ。
今勉強を始めた方々の不安なお気持ちは十分分かりますので、決して「くだらない」質問とか
思わないでくださいね。

「必ず合格する」という気持ちは一番大切です。このブログの記事でも書きましたが、実はそう自分に
言い聞かせることができたなら、もうほとんど合格したも同然なのですよ。

このブログはそのような方々のために、合格までの最短距離を示しました。
これまでアップしました「重要ポイント」や「実戦問題」をマスター出来れば、合格は容易いはずです。
私を信じる以上に、ご自分を信じてくださいね。

今後のご健闘をお祈り致します。
2010-10-20 Wed 01:40 | URL | シャトー・ロベール #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3