「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
世界No.1ソムリエのテイスティング法
2010-01-21 Thu 00:21
ソムリエ協会から機関誌の新年号が送られてきたので、パラパラと目を通してみると・・・、07年の世界最優秀ソムリエであるスウェーデンのアンドレアス・ラーション氏へのインタビュー記事が目に留まりました。

(以下、抜粋)

Q:「テイスティング能力を鍛えるには?」

A:「テイスティング、テイスティング、テイスティング、これに尽きる。私は国際コンクール前に年間7000本のテイスティングをした。テイスティング能力を磨く近道はない。ひたすらテイスティングするのみ。」


7000本って・・・、毎日休みなく19本以上も試してるってことですか・・・
かのロバート・パーカー氏も年間6000本試飲していると聞いたことがありますが、ソムリエにしろ評論家にしろ、やはりトップクラスのプロの世界はケタが二つくらい違いますね。
庶民な私にはそれだけのワインを買うお金もないですし、だいたい試飲したワインはその後どうするのだろう?なんて余計なことを考えてしまいます

よし、気を取り直して今日もテイスティング!テイスティング!・・・ああ、また鬼嫁に怒られる
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<『田辺由美のワインブック』到着 | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | 学習スケジュール>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3