「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
dA L.R.T.RESERVE ドメーヌ・アストラック リムー・レッド・トライアル リザーヴ 2008
2010-05-26 Wed 16:26
          アストラック赤


dA L.R.T.RESERVE ドメーヌ・アストラック リムー・レッド・トライアル リザーヴ2008
生産国・地域:フランス、ラングドック・ルーション地方、Limoux
格付:AOC Limoux リムー 
生産者:ドメーヌ・アストラック・ワイナリー  輸入者:(株)スマイル  
品種:メルロ55%、シラー25%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%  
ヴィンテージ:2008年 
アルコール度数:13.5%  赤・フルボディ
購入価格:1,380円

【外観】
スティル、澄みきった、光沢のある、輝きのある、紫色を帯びたガーネット色、濃い色合い、紫の色調が強い、グラスの底はほとんど見えない、脚の出来る粘性、粘性は高い

【香り】
豊かな香り、複雑性のある、ブラックベリー、カシス、ブラックチェリー、ミルティーユ、プラム、黒胡椒、木樽のニュアンス、ヴァニラ、ヒマラヤ杉、チョコレート、なめし皮、ヨード、インク
【味わい】
心地よいアタック、なめらかな酸味、生き生きとした酸味、辛口、心地よい渋味、やや収斂性のある渋味、やや甘いフレーバー、ボリューム感のある、コクのある、バランスの良い、切れの良い後味、余韻はやや長め7~8秒、現在飲み頃~5年ほど熟成させてみたい、果実味豊かな、調和のとれた、豊満な、濃縮した、若々しい、大地の風味のする印象

【総評】
外観はこれぞ二次試験の模範解答のような、典型的な『紫色を帯びたガーネット色』。若々しさと、南仏らしい凝縮感を感じます。
香りはこのクラスの価格帯のワインにしては、驚くべき複雑さがあります。メルロ、シラー、C・Sの3種がアッサンブラージュされているだけあって、それぞれの品種が持つ特徴が次々に現れてきます。黒系果実にオーク樽由来のヴァニラ香、チョコレートやカカオのような焦臭に、ヨードやインクのようなニュアンス、メルロが持つ土っぽさなど、拾っていくとキリがないほどです。
味わいは見た目そのままで、まさに『凝縮感』に溢れた味わい。メルロが持つ柔らかさにシラーやC・Sの力強さが融合し、フルボディのコクのある味わいながら、バランスは良く飲み疲れしません。タンニンはやや収斂性がありまだ若い印象。今でも十分美味しいですが、5年くらい熟成させてまた試してみたい、しっかりとした赤ワインであります。
スポンサーサイト
別窓 | フランスワイン | コメント:0 | トラックバック:0 
<<受験票・新『教本』・教材到着! | ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | Louis Latour Ardeche Chardonnay 2007 ルイ・ラトゥール・アルディッシュ・シャルドネ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3