「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
ブドウ栽培2017その2 春の訪れ
2017-03-29 Wed 11:05
日々の忙しさにかまけ、気づいてみれば2ヵ月ぶりの更新となってしまいました

一昨日は寒の戻りがあり、関東でも真冬を思わせる寒さとなりましたが、春はもうそこまで来ております。

わが家の小さな庭にも春の訪れを告げる花が咲き始めてきました

    IMG_1140.jpg

これは毎年プランターに真っ先に花をつける「ムスカリ」という名の球根植物。

買って植えた記憶もなく、したがって名前も知らないまま勝手に毎年花を咲かせているのですが、気になって調べたところヒヤシンスの近縁にあたることが分かりました。
花がブドウの房のように見えることから、英名は「グレープヒヤシンス」とのこと。

    IMG_1141.jpg

イチゴの花も咲いてきました。
昨年は収穫できた実が少なかったのですが、今年は期待しております

    IMG_1138.jpg

チューリップはもう少しで花が咲きそうです

    IMG_1142.jpg

ブルーベリーは沢山の小さな花が咲き始めてきました。
これも昨年は一年目でほとんど収穫できなかったので、今年が楽しみです。

    IMG_1148.jpg

さて、肝心のブドウですが、マスカット・ベーリーAはようやく“萌芽”の段階に差し掛かり、芽が膨らんできております。

    IMG_1144.jpg

一方、カベルネ・ソーヴィニヨンは未だに休眠状態のまま。
晩熟型の代表らしく、まだまだ暖かくならないと芽がでてこないようです。

話は変わりますが、新しいソムリエ教本は今月上旬に入手し、現在変わった点を調べております。

「チーズプロフェッショナル教本」も入手はしているのですが、まだよくみれておりません。

できましたら極力今年も重要ポイントや実戦問題を作成し、アップしていきたいと思っております
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3