「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
WSET説明会参加
2017-01-22 Sun 12:23
今年の大きな目標として、「WSET Level3」合格を目指したいと考えております。

これまで独学でJ.S.A.ワインアドバイザー、シニアワインエキスパート、CPAチーズプロフェッショナルなどに合格してきましたが、これから一層成長していくためには、我流ではなく、やはりシステマティックに勉強いていくことが不可欠であろうと考えたわけです

いろいろネット上で探していたところ、南青山にあるキャプランさんが20日夜に説明会を開催されるとのことで、仕事が終わってから参加してきました。
昼間には雪がちらつくとても寒い日でしたが、数十名の方が参加されておりました。

説明会ではWSETとはどのような資格なのかから始まり、Level1から最高峰であるLevel4(Diploma)までのカリキュラムと、ソムリエ呼称資格試験との違いなどを解説ただいたあと、実際にブルゴーニュの赤ワイン1種類を使ってのWSET流テイスティングの実演

Level3の講義では、一方的に聴くだけの講義ではなく、テキストを理解した上でのディスカッションが中心となるようで、予習をしっかりとして参加しないとついていけないカリキュラムのようです。
またそのディスカッションにも正解が必ずしもあるわけではないようで、その辺りが欧米式の考える力をつける教育体系なのかなと感じました。

テイスティングも、ソムリエ協会流のテイスティングとの共通点も多々あるものの、独自の手法に沿った分析をしなければならず、よりシステマティックに考える必要があるようです。

講義は4月から始まり、試験が10月と長丁場となります。

日程的には平日の夜、仕事が終わってから青山まで通っての出席になり、かなりハードなスケジュールとなりそうですが、それだけに合格したときの達成感も大きいのでしょう。

さて、毎晩の晩酌代を節約して、授業料を捻出しないといけません (ノ_<)
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | NEXT

アフェリエイト3