「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
よいお年を!!
2013-12-28 Sat 23:45
気がつけば前回の更新からなんと40日も経ってしまいました

ボージョレ・ヌーヴォーの解禁以降、マスコミの報道でご存知の方も多いと思いますが、今月20日幕張にグランド・オープンしましたわが社のどでかいモール店舗開店の応援に往ったり来たりの毎日となり、なかなか更新できずにおりました

もちろん現在もクリスマスから年末年始の売場作り・変更にクソ忙しい毎日なので、ここ一ヶ月の出来事をダイジェストでまとめてみたいと思います

      2013BJ

      ドミニク・ローランBJ2013-1

今更ながらですが、今年度購入したヌーヴォーたちであります。写真の他にも3本ほど購入しておりますが(もちろん全て自社イ○ン取り扱いのものです)、購入した中でワインとして一番美味しかったのは、やはり毎年買っているドミニク・ローランのヌーヴォーでありました。
無濾過なので後のほうになるとびっくりするほどの滓が出てくるのですが、それだけにブドウそのものの旨味が凝縮しておりフレッシュ&フルーティなだけの他のヌーヴォーとは明らかに一線を画すワインであります。


      ルチェンテ2010 002

今年から社内資格であるリカー講座の講師なども以来され、今月6日にその認定試験面接官などを務めたあとに横浜駅西口にあるワインバル「青木酒店」で人事教育部のFさんと打ち上げで飲んだ“ルチェンテ2010”

11月の解禁以来、BJヌーヴォーばかり飲んでおり、さすがにちょっと濃い目の赤が飲みたくなりチョイス。
燃えさかる太陽のようなラベルそのものに、太陽の恵みをギュッと閉じ込めたパワフルな赤ですが、度数が14.5度もあるのに、しっかりとした酸が骨格を支えており、とてもバランスのよい美味しい赤でありました。
元バーテンダーというわが社では異色の経歴を持つFさんも、このワインの美味しさにはびっくりしておりました。


      
マルセル・ダイス PN

そして17日に巨大モールのソフトオープン応援後に久しぶりに立ち寄ったかがり火で、延命店長に選んでいただいたマルセル・ダイスのピノ・ノワール2010。
ブルゴーニュとは明らかに違う“土っぽさ”が鮮烈な印象のピノ・ノワール。
おそらくワイン初心者の方が飲んでも美味しいとは思わないかもしれない玄人好みの味わいですが、淑女から悪女まで幅広い表情を見せてくれるピノ・ノワールの奥深さを堪能させてくれるのはさすがにマルセル・ダイス。

      かがり火1217-2スペインワイン

「疲れているので癒し系で…」というリクエストにも係わらず、「残念ながら今癒し系がないんですよ~」延命店長がチョイスしてくれたのはパワフル系のスペインワインが3種類…グハ~
何れも新興産地のモダンな造りの赤でしたが、パワフルなのに果実味豊かで疲れた身体にも完熟したぶどうの美味しさが滲みわたっていくようでした。


今年も残すところあと3日。
ワインアドバイザー全国選手権の決勝進出という目標はかないませんでしたが、年明けからまたその大きな目標に向かって進んで行きたいと思います。
おそらくこれが今年最後の更新となると思われますが、今年もまた一年幣ブログをご覧いただきましてありがとうございました。

皆々様の新年のご多幸をお祈りしております。

では来年もどうぞよろしくお願い申し上げます☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚
スポンサーサイト
別窓 | かがり火 | コメント:1 | トラックバック:0 
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。