「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
今年度呼称資格試験解答《新世界①・アメリカ大陸》編
2013-09-28 Sat 03:31
ソムリエ協会のHPでは、9月20日に一次筆記試験の正解が発表となっており、受験された方々も既に確認はされたと思いますが、前回からに続き今回はニューワールドのアメリカ大陸編(アメリカ、カナダ、アルゼンチン、チリの4カ国)になります。

出題数はやはり生産量世界第4位のアメリカが4~6問と最も多く、日本での輸入量の多いチリが3~4問と続いております


【-:S Q65:WA -:WE】
アメリカのワイン生産量は世界第何位か1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 3位
2. 4位
3. 5位
4. 6位

A:2  教本P433参照。1位・2位はフランスとイタリアで年により入れ替わりがありますが、3位のスペイン、4位のアメリカ、5位のアルゼンチンは不動の順位となっており、覚えるのも容易と思います。

【-:S Q66:WA Q73:WE】
アメリカにおいて1849年から起きたワイン需要拡大の要因ともなった出来事を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. 禁酒法施行
2. フィロキセラ
3. 大航海時代
4. ゴールド・ラッシュ

A:4  教本P433参照。禁酒法とフィロキセラは、年数も違うし、そもそも「需要拡大」とは関係ないので、明らかに違います。「大航海時代」は欧州伝統国における事象になりこれも違いますね。

【Q67:S Q67:WA Q74:WE】
次のアメリカの記述に該当するワイン用ぶどう品種を1つ選んでください。
「イタリア南部プーリア州のプリミティーヴォと同一品種であり、ルーツはクロアチアの土着品種と報告されている。」
…難易度:☆

1. プティット・シラー
2. ジンファンデル
3. ルビー・カベルネ
4. ラビレッド

A:2  教本P434参照。ちなみにクロアチアの土着品種とは、Crljenak kastelanski ツュリエナック・カシュテランスキ になります(教本P412参照)。

【Q68:S Q68:WA Q75:WE】
次の記述に該当するカリフォルニア州North Coast のA.V.A.を1つ選んでください。
「サン・パブロ湾に面しているため最も冷涼な気候で、シャルドネやピノ・ノワールが栽培され、カリフォルニアの高品質スパークリングワインの生産拠点。」
…難易度:☆

1. Napa Valley
2. Russian River Valley
3. Los Carneros
4. Calistoga

A:3  教本P437・438参照。サン・パブロ湾に面しているのは、1と3になりますが、「高品質スパークリングワインの生産拠点」となると3になります。2と4はNorth Coastではありますが、サン・パブロ湾には面していませんので最初に消去されます。

【Q69:S Q69:WA Q76:WE】
ワシントン州においてワイン用ぶどう栽培面積が最も広く、州で最初に認可されたA.V.Aを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. Yakima Valley
2. Walla Walla Valley
3. Puget Sound
4. Columbia Valley

A:1  教本P444参照。

【Q70:S Q70:WA Q77:WE】
オレゴン州の中心的な品種であり、州全体の栽培面積の約60%を占めているワイン用ぶどう品種を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. カベルネ・ソーヴィニヨン
2. メルロ
3. ピノ・ノワール
4. シラー

A:3  教本P446参照。ブルゴーニュの次に、ピノ・ノワールの世界的な代表的産地といえばオレゴン州が筆頭に挙げられることは、ワインの専門家としては常識となる問題でしょう。

【Q71:S Q71:WA Q78:WE】
カナダ全体のワイン用ぶどう品種の約85%を栽培している州を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. Nova Scotia
2. Quebec
3. Ontario
4. British Columbia

A:3  教本P455参照。カナダは過去の出題頻度は高くありませんが、記載はたった4ページとなりますので、最大栽培面積の州くらいは押えておきたいものです。選択肢の州は何れもカナダでワイン生産が行われている州になりますが、主な産地は3と4に集約されます。

【-:S -:WA Q79:WE】
カナダで最も生産量の多いアイスワイン用ぶどう品種を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. ヴィダル
2. シャルドネ
3. バコ・ノワール
4. リースリング

A:1  教本P456参照。カナダで最も生産量の多いワイン用品種となると断トツでシャルドネとなりますが、“アイスワイン用”となると、文句無く1のヴィダルとなります。これも過去何回も出題されている定番問題となります。

【Q72:S Q72:WA Q80:WE】
アルゼンチンにおいて、現在原産地呼称制度に認定されている地区を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. Lujan de Cuyo
2. Maipu
3. Tupungato

A:1  教本P460参照。アルゼンチンで認定されているD.O.は3つしかないため、これもさほど難しくはない問題です。2と3は現在D.O.申請中の産地になります。

【-:S Q73:WA -:WE】
アルゼンチンの代表的なワイン産地マイプの耕地がある標高を1つ選んでください。
…難易度:☆☆☆

1. 標高300m~600m
2. 標高600m~1,100m
3. 標高1,100m~1,700m
4. 標高1,400m~2,000m

A:2  教本P462参照。これまでアルゼンチン全体の産地の標高を問われたことはありますが、個別の産地の標高について問われるのは、これが初めてだと思います。有名産地とはいえ、ここまで確実に押えるのは難しい問題です。

【Q73:S Q74:WA Q81:WE】
アルゼンチンのSan Juanにおいて、春に太平洋側から吹く乾燥した風の名前を1つ選んでください。
…難易度:☆☆

1. Mistral
2. Austru
3. Zonda
4. Bora

A:3  教本P459・463参照。その地方・地域独特の土壌や風についての問題も、よくありがちな傾向の出題となります。ちなみに1はフランス・ローヌ渓谷から地中海沿岸に吹き抜ける乾燥した北風、2はルーマニアで夏季に吹く、暖かく乾燥した南東風、4はアルプス山脈からイタリア・アドリア海に向かって吹き下りる、寒冷で乾燥した風になります。

【-:S Q75:WA -:WE】
チリで長い間メルロと混同されたワイン用黒ぶどう品種を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. カベルネ・ソーヴィニヨン
2. カベルネ・フラン
3. プティ・ヴェルド
4. カルメネーレ

A:4  教本P468参照。これまで何度も出題されている“ド定番”サービス問題。

【Q74:S Q76:WA Q82:WE】
チリのワイン法「原産地呼称ワイン」の略称を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. A.V.A.
2. D.O.C.
3. G.I.
4. D.O.

A:4  教本P468参照。主要生産国の原産地呼称は基本中の基本問題となり、これは外せない問題となります。

【Q75:S Q77:WA Q83:WE】
チリの代表的なワイン産地が集まるサブリージョンMaipo ValleyやRapel Valleyなどが属するリージョンを1つ選んでください。
…難易度:☆

1. Aatacama
2. Coquimbo
3. Aconcagua
4. Central Valley

A:4  教本P470参照。チリの代表的な産地は、サブリージョンまでは確実に覚えたいものです。

【Q76:S Q78:WA Q84:WE】
チリのMaipo Valleyで全体の栽培面積の50%以上を占めているワイン用ぶどう品種を1つ選んでください。
…難易度:☆

1. カベルネ・ソーヴィニヨン
2. メルロ
3. シラー
4. シャルドネ

A:1  教本P472参照。チリは黒ぶどう品種が約4分の3を占めており、その代表がカベルネ・ソーヴィニヨンであることが分かれば、さほど難しくはない問題です。


次回はオセアニア以降の新世界編に続きます。
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:0 | トラックバック:0 
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | NEXT

アフェリエイト3