「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
小飼一至前ソムリエ協会会長のご冥福をお祈りします
2012-03-29 Thu 01:20
昨28日に休みをとって、白金台にある八芳園で行われた「春ボージョレー」のセミナーと試飲会に参加してきました。

今回においても、そのセミナーの模様を記事にしようと思っていましたが、セミナーの冒頭で講師の一人である石田博さんから、小飼一至ソムリエ協会名誉会長が昨日(27日)急逝されたとの衝撃的なお話がありました。

「このような席で、このようなご報告をさせていただくのは、たいへん失礼と思いますが、ここに出席されている方々であれば、ご理解いただけると思います・・・。父親のようにお慕いしていた方の訃報に接し、残念でなりません・・・」という趣旨のことを沈痛な面持ちで話されておられました。

私自身、面識はありませんが、二年前のソムリエ協会のセミナーで直接お話を伺う機会があり(2010年2月18日の記事でこのブログにもアップしております)、つい二週間前の「オレゴンワインセミナー」の会場受付で会釈を交わしたばかりでしたので、信じられない気持ちでいっぱいであります。

このブログではまだご紹介しておりませんでしたが、そのスケールの大きな生き様は、自伝である『生涯ソムリエ』でうかがい知ることができます。
66才という、今の時代ではまだまだ若いご年齢での急逝でありますが、国際ソムリエ協会の会長として世界のソムリエを束ね、世界に通用する数多くのソムリエを育てられたその生涯は、きっと満ち足りた人生だったに違いないとご推察致します。

私がいただいた『エキスパート』と『アドバイザー』二つの認定証にも、小飼会長のサインと印があり、その二枚の認定証は私の宝物となっております。

最後になりますが、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。


生涯ソムリエ生涯ソムリエ
(2008/12)
小飼 一至

商品詳細を見る
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0 
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | NEXT

アフェリエイト3