「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
一次試験お疲れ様でした
2011-08-23 Tue 11:05
受験者の皆さま、一次試験たいへんお疲れ様でした。

しっかりと手応えのあった方、なんかギリギリかな~と不安と期待の入り交じった方、思ったよりかなり難しかったな~と悔しい思いをされている方、などなど様々とは思いますが、ある種の解放感に包まれているのは皆さま共通ではないでしょうか。

今回受験した人に聴いてみたところ、結果発表日が8月25日と、これまでよりかなり早くなったんですね。
これまでは10日以上かかっており、その間ずっとソワソワと落ち着かない日々を過ごさなければならなかったわけですが、二次試験に向けて気分を一新し、早くスタートできるという点ではいいことだと思います。

試験直後は「もう教本見るのもイヤ」という方が大半かとは思いますが、3年前から試験問題の持ち帰りが可となっていますので、記憶が生々しいうちに是非自己採点をしましょう。
ワインスクールなどで、ボーダーラインは70点という話を聞いた方もいらっしゃるとは思いますが、それはおそらくそのスクールの受験者の自己採点結果をもとに集計した結果から割り出しているものと思われ、ソムリエ協会は合格基準点について公式には何も発表していません。
私の経験上、エキスパートを受験した08年は問題の難易度が高く、自己採点60点半ばの知り合いが何人か合格しておりましたので、絶対的な基準点は無く、その年の難易度により多少上下するものと推測されます。

まあ今年は発表日が早いため、結果をみてから二次試験の勉強をスタートしても遅くはありませんが、二次で合格しないかぎり呼称資格のバッチは手にすることができません。
少なくとも自己採点で65点以上の方は、すぐに気持ちを切り替えて二次試験に備えましょう。
スポンサーサイト
別窓 | ワインAD受験 | コメント:6 | トラックバック:0 
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | NEXT

アフェリエイト3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。