「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
ワイナート61号「特集よいワインを見極めるテイスティング術」
2011-02-28 Mon 12:04
                ワイナート61号

ワイン専門誌「ワイナート」61号でテイスティングについての特集が掲載されています。

この特集は、世界的なワイン資格の認定機関である「WSET」が長年にわたって確立した、ワインの品質の評価方法がどんなものなのかを紹介したもので、ビジュアル的にも綺麗な写真が多用され、理論的に理解するのにたいへん分かりやすい内容となっております。
特集の最後には、昨年行われたソムリエ世界コンクールのアジア・オセアニア代表・森覚さんと、日本語を話す人物として初めて世界最難関のワイン資格「マスターオブワイン」の資格を取得したネッド・グッドウィンさんの対談も掲載されており、これも一読の価値有り。

今年、呼称資格試験を受験する方々に特にお勧めの特集であります。

以下、Amazonの内容紹介から抜粋
グラス1杯のワインの中には、実はそのワインの本質を知るための、多くの情報が詰まっている。
その情報をきちんと読み解いていくことで、美味しいワイン、よいワインに行き着けるもの。
そこで、そんな情報を読み解くためのテイスティングの一連の流れ=外観、色、香り、味わいに関してを、コンパクトかつわかりやすく、印象的なビジュアルとともに解説。
ワインを極めた2人、マスターオブワインのネッド・グッドゥイン氏と世界ソムリエ大会出場の森氏に対談いただき、それぞれにとってのテイスティングについてを語っていただく。
スポンサーサイト
別窓 | 参考書籍 | コメント:0 | トラックバック:0 
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 | NEXT

アフェリエイト3