「虎の穴」へようこそ!全国大会決勝出場を目標に、日々修行中のワインアドバイザーの日記です。
http://robert10.blog108.fc2.com/
キリン本格〈辛口麦〉
2010-07-25 Sun 10:08
「テイスターだと?わしはただの飲んべえじゃよ」 土肥ロベール(談)

「○○さんって、お酒はワインしか飲まないんですか?」と店の従業員や、メーカーの営業さんからよく聞かれます。
そんなことはなくて、このところの暑さでビール(系飲料)は毎日のように飲んでますし、夜中にウイスキーの水割りをチビチビやりながらブログの更新をすることもしょっちゅうあります。
飲む回数と量はどうしてもワインが一番多いのですが、本格焼酎なども芋・麦・米と分け隔てなく楽しむ方であります。
ま、結論から言うと「ただの飲んべえ」でありますが

前振りが長くなりましたが、鼻水たらして、・・・じゃなくて汗水たらして働いた後に、ひと風呂浴びて、グイイッとやるのはやっぱビール(系飲料)でしょ!というわけで、最近新発売になりましたキリンビールの第3のビール(表示の分類上は『リキュール(発泡性)』)「キリン本格〈辛口麦〉」をさっそくグビグビと

           キリン本格辛口麦

パッケージデザインは、大理石調の派手なコバルトブルーに、麒麟の聖獣のマークが他のブランドより大きく描かれ、ロゴも『本格』の文字がデカデカと強調され、かなり気合の入った新製品であることが窺えます。

発泡酒原料の新ジャンルらしく、たしかにキリン主力の「のどごし生」などに比べればホップの華やかな香りと苦味、麦芽由来のコクもよりビールに近い、たしかに「本格」派であります。
キリンのニュースリリースを見ると、「飲みごたえがありながらキレが実感できる、キリンならではの“本格辛口”。」とのことですが、個人的には「飲みごたえ」よりは「キレ」が良く、じっくり味わいながらというよりも、蒸し暑い今の季節にグイグイと飲むにはもってこいかなと思いました。買って試したのはレギュラー缶だったのですが、あっという間になくなってしまいロングにすればよかったと後悔しました。

CMには舘ひろしさんが起用されているのを見ても、ターゲットは私らオッサン世代なのかなと思いますが、クセもなく意外と飲みやすいため若い世代や女性にも受けるんじゃないかなと思います。

それにしても、ビール系飲料のシェアはこのところ縮小傾向で、唯一伸びているこの新ジャンルでの開発競争が熾烈ですが、より本物のビールのテイストに近づこうとするメーカー各社の努力は凄いものがありますね。

なお、今まではワインのテイスティングノートだけアップしていましたが、今後は他のお酒の新製品などもレポートしていきたいと思います
スポンサーサイト
別窓 | ビール系飲料 | コメント:0 | トラックバック:0 
| ワインアドバイザー虎の穴 『Q』 |

アフェリエイト3